株式会社いちたす エピソード

 誕生のきっかけ

「あとひとり、親族がいれば…」経営者のその一言で生まれました。

 いちたす

「家族があとひとり、増えた気持ちになって欲しい」そんな想いを社名とロゴに込めました。 専門知識と温かさをもって経営を応援します。

 理念

「経営者の家族になる」 家族の様に経営者を応援する。 家族の様に法人の幸せを願う。 私たちの理念です。

 組織

「いちたすでは、女性のちからで経営を応援します」女性達で構成された組織でも、女性の職場特有のとは言わせない。

お客様とのお約束

「教育・保育業界を応援します。」

教育・保育業界が明るくなれば、未来は明るい!
私たちはそう信じています。業界に特化した会社として社会に寄与できるように常に努めます。

「不正を行う経営者を応援しません。」

経営者の姿勢は園の運営に直結します。教育・保育業界は公的なお金が入る事業であり、子どもの成長に直接的な影響を与えるため、不正を行おうとする経営者を応援することはできません。

「競合他社を応援しません。」

お客様を全力で応援するためにも競合する他園を応援する事はしません。教育・保育業界は今後、園児募集に関しては椅子取りゲームになってしまう可能性があるからです。
競合になり得るお客様を新しく迎える場合は、既存のお客様に相談する場合がございます。

「値引きをしません。」

どのお客様も私たちにとっては大切な存在です。値引き交渉の得手不得手で金額に差を出しません。その気持ちが私たちの誠実のひとつです。経営が苦しいお客様には別の方法を考える事で対応します。