SDGsとは?



持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。


ichitasu × SDGs
-当社のSDGsへの取組-

 4 質の高い教育をみんなに

当社は幼児教育・保育業界の経営者を応援するために会社を設立しました。子ども達には無限の可能性があり、幼児期の教育や保育の内容は将来まで影響を与えます。幼稚園や保育園の経営者が、子ども達の事について考える時間を確保出来れば出来るほど、質の高い教育がみんなに提供されると考えます。そのために、わたしたちは「経理・事務・会計」などの支援を行い、経営者の時間の確保に励みます。

 5 ジェンダー平等を実現しよう

私たちは、政府が目標としている女性の就業率80%以上より一歩先、女性の管理職の割合を高めていきたい。まずは当社が、女性が働きたくなる会社になる事を目指します。具体的には、会社と女性従業員との間に「従業員との約束事」を定め、「就業時間内」に社内行事をしない。など、「両立」を支援し、働きやすい職場を目指しています。同時に当社のスタッフが外部の女性従業員向けに研修の企画や外部メンターの役割を担います。女性が働きやすい職場とは結果的にみんなが働きやすい職場であると私たちは考えます。

 8 働きがいも経済成長も

当社では、長時間労働やサービス残業を排し、労働者にとって働きやすい環境づくりに努めます。そのためには、複数担当制(ダブルアサインメント)の導入や標準化システムの構築、新人研修・教育などに力を注ぎます。担当が変わっても、誰かが休みを取っても、継続的なサービスを提供出来る環境作りに励み、お客様にとっても安心出来る企業文化の構築に努めます。